2006年01月15日

李が巨人入り 相変わらずやな

はいはい、いつの時代も、例え交流戦が行われる世の中になっても

相変わらず巨人は巨人

そして

プロ野球は巨人あってのプロ野球ですね!!!!

アホ巨人.jpg

ファインプレーがモットーの巨人
李がロッテ電撃退団 巨人入り
2006年1月14日(土) 6時3分 スポーツニッポン

 昨季限りでロッテとの2年契約が切れた李スンヨプ内野手(29)がチームを電撃退団し、巨人入りすることが13日、分かった。昨年12月にはロッテ残留で基本合意していたが、12日夜に交渉は決裂。これを受け、ロッテは自由契約選手の手続きを取った。高橋由の故障や江藤の西武移籍など、V奪回の青写真が揺らぎ始めた巨人と守備機会を求めていた李の思惑が一致した。

 ロッテにしてみれば“寝耳に水”の退団劇だ。李の代理人を務める水戸重之弁護士から「李を保留者名簿から外してほしい」と書かれたファクスが届いたのは12日夜。このため、瀬戸山球団代表は急きょ都内で同弁護士と会い、説明を求めたが「事情は聞かないでほしい」と言われたという。この席でロッテ側は再度、出来高を含む総額2億5000万円の単年契約を提示し、残留を説得。しかし、約20分間の話し合いは不調に終わり、この日になって自由契約とする手続きを取った。

 2年契約が切れた李は昨年11月、将来のメジャー移籍を見据え、石井一(前メッツ)や石井弘(ヤクルト)を抱える水戸弁護士と代理人契約を締結。昨季はDHでの出番が多かったことから、一塁での出場確約を要求しロッテとの再契約交渉は難航していた。しかし、12月に同弁護士から再契約を希望する旨のファクスが届き、李自身も同18日に母国・韓国に帰国した際「来年もロッテでプレーすることになった」と残留を明言していた。

 ところが、年明けになって事態が急変。李の獲得に興味を示した巨人と同弁護士が接触し、この日までに契約を交わすことで大筋合意した。当初は獲得に消極的だった巨人だが、6日にFAで獲得した豊田の人的補償として江藤が西武に移籍。これにより一塁は実力未知数の新外国人・ディロンに頼らざるを得ない状況となった。高橋由もオフに右足首の骨棘(こっきょく)手術を受け、開幕は微妙。原巨人1年目のV奪回に暗雲が立ちこめたことで、戦力補強が急務となっていた。

 この日、桃井球団社長は「(李獲得は)知らない。現場の要請があってから。私のところに来ていない」と話したが、滝鼻オーナーは12日に「70人枠まであと5人くらい枠がある。期限ギリギリまで5人を埋めるよう最後まで努力していきたい。(補強は)最後の9合目ぐらいかな」と発言。03年に韓国で王らを抜くアジア記録の56本塁打、来日2年目の昨季30発を放った李は、一塁だけでなく外野も守れることで構想に合致した。

 契約年数や年俸などはまだ交渉中だが、李側が07年からのメジャー挑戦を希望していることから1年契約となりそうだ。韓国の大砲は“巨人経由”で夢のメジャーを目指すことになる。

[ 1月14日 6時3分 更新 ]


まぁ、別に今更驚かへんけどな。

金田や張本、加藤初や江川・・・いつの時代も巨人と、その巨人のおかげで生き残ってる他球団の利害が一致して「超法規的」に気がついたらみんな巨人に入ってるんやもんな。

しかし、今回はそれにしては「小粒」ちゅうか、どうでもええような戦力やな。

「パ」であれくらいの成績やったら、変化球や小細工の多い「セ」では期待薄というのが普通の見方やねんけどな。
むしろメジャーに行った方がよっぽど成功しそうなもんやけどな。


まぁ、例えば

江川事件のおかげで「明石家さんま」が世に出てきたことなんかを考えれば「ケガの巧妙」で「えっ!?」ということが起るかもしれへんし、どうぞもう好きにやってくれ!

underslow.jpg

俺はJリーグかBJリーグでも見るわ。
posted by ぼやきんぐ at 02:03| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変遅くなりました。トラックバックありがとうございます。

今回の件は、相変わらず巨人だなぁー、と思いましたw 確かロッテからはトレードで小坂も行った筈です。仁岡や仁志がいるのに出れるのか!?と思いました。飼い殺しになるような・・・。

巨人の場合は選手は使い捨てと言うイメージがついてしまうのは、私だけでしょうか・・・。
Posted by PROJECT T-A-K at 2006年01月19日 22:28
T-A-Kさん。こちらこそ挨拶もなしにすいませんでした。貴ブログ同趣ですが読み応えがあっておもしろいですね。また記事が被った時はお願いします。
Posted by ぼやきんぐ at 2006年01月21日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11708520

この記事へのトラックバック

これだからプロ野球がキライ!
Excerpt: マジかよ。
Weblog: たまゆうの暇つぶしブログ
Tracked: 2006-01-15 23:37

江川事件
Excerpt: 江川事件江川事件(えがわじけん)とは1978年のドラフト会議前日にプロ野球セントラル・リーグ|セ・リーグの読売ジャイアンツとの電撃的な入団契約を結んだ作新学院、法政大学出身の投手・江川卓 (野球)|江..
Weblog: 野球大事典
Tracked: 2006-02-02 13:24