2006年01月21日

なめられすぎ!米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入

おい!もう食べたっちゅうねん!!

もし万一の事があったらどないしてくれるねん!!

えっ?お前のブログ読んでる限り対して変わらへんやろって?

放っとけ!!


bush3.bmp

おい!肉頼むぞ!! わかっております!ご主人様!!


はっきり言うで!!

おい!小泉!!

どんだけ舐められたら気が済むねん!!


米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入
 
 政府は20日、輸入された米国産牛肉に、BSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していたため、12月に再開したばかりの輸入を、再び全面禁止する方針を決めた。

 安全が確認されるまでの措置。食品の安全性をめぐる議論の末に、一度は決着した米国産牛肉の輸入禁止問題は、振り出しに戻る。米国側のずさんな対応と同時に、米国に対する配慮から輸入再開を急いだ日本政府への批判も強まると見られる。

 問題の牛肉は、米ニューヨーク・ブルックリンの食肉加工業者が輸出したもので、20日に成田空港に到着。動物検疫所で調べたところ、41箱(390キロ・グラム)のうち3箱(55キロ・グラム)から、背骨がついた子牛の肉が見つかった。これらの牛肉はすべて送り返すか焼却処分する。

 この業者は、禁輸措置前に日本への輸出実績がある。再開後の今月6日に対日輸出向けの加工場として米政府の認定を受けたばかりだ。第1号となった今回の牛肉には、米政府の検査官の証明書もついていた。
 脊柱は、脳などとともにBSEを引き起こす病原体が蓄積されやすい部位とされ、除去することが日本の輸入条件となっている。

 小泉首相は20日夜、記者団に対し、「再開したばかりなのに残念だ。中川農相から米国産牛の日本への輸出は全部ストップすると電話で報告があった。米国にしっかりとした対応を求めるというので『それはいいことだ』と言った」と述べ、輸入の再禁止を指示したことを明らかにした。さらに中川農相に「厚生労働相とよく協議して米国にしかるべき対応を求め、適切な措置を日本として求めるように」と指示した。

 輸入再開時の日米間の取り決めでは、重大な違反があった場合、米政府が問題のあった食肉処理施設に対日輸出を禁じることになっている。しかし、今回は首相の強い意向もあり、日本側の判断で全面的な輸入停止に踏み切った。政府は米政府に原因の究明と改善措置に関する報告を求める。米側の報告内容を農水、厚労、外務の3省が協議し、安全性が確保されると判断すれば、輸入を再開する。

 米国産牛肉は、米国内でのBSE発生を受けて2003年12月に日本が輸入を停止。内閣府・食品安全委員会のプリオン専門調査会(座長=吉川泰弘・東大大学院教授)で、輸入再開のリスクを検証し、脳や脊髄(せきずい)などの特定危険部位の除去や、生後20か月以下の牛に限ることを条件に、2年ぶりの再開を決定。12月16日に解禁から初めての米国産牛肉が成田空港に到着した。

 米国内での特定危険部位の除去作業をめぐっては、昨年8月、米国政府が自ら1000件を超える手続き違反を公表していた。

 厚労省によると、輸入再開から今月19日までに、1373トンの米国産牛肉が既に輸入されている。
(読売新聞) - 1月21日1時42分更新



まあ最初から解りきったことやけどな。

もともとアメリカってアバウトな国やし・・・って

そんなことあらへん!!

これは

どうせ日本向けやし、適当でええやろ!!

あいつらアメリカの言いなりやし

昔からずっとな。

所詮イエローモンキーが。何食うても対して変わらへんて!!

っていう

意識の現われ以外の何者でもない!!

いつまでそんな外交を続けるつもりや。

世界中に対して。

舐める方が悪いんか? 舐められる方が悪いんか?

これだけあちこちから舐められるってことは

舐められる方が悪いんちゃうか?

これやったらまだ

総理大臣は

ヒューザーの小嶋社長の方が向いてるんちゃうん?
posted by ぼやきんぐ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11996438

この記事へのトラックバック

米国牛肉、再び禁輸へ(すき家が正しかった)
Excerpt: 米国産牛肉が、禁輸になった。輸入された肉から牛の脊柱が見つかったからだ。検査官も常駐している業者らしいが、相変わらずアメリカらしいずぼらなのか日本をなめているのか、ふざけている。しかし、それを見つけて..
Weblog: 3行で語るブログ
Tracked: 2006-01-21 02:34

リコがはじめて書いた。
Excerpt: TB実験中。ごめんなさい。
Weblog: 普通な日記
Tracked: 2006-01-21 02:38

アメリカ牛肉、再び禁輸
Excerpt: 米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 (朝日新聞) - goo ニュース 何考えてんだろ…??しかもアメリカの方ではチェック済みのお墨付きだったって…。わざとですか?だとしたら相当、日..
Weblog: アズキのつぶやき
Tracked: 2006-01-21 03:20

やはり再度の米国産牛肉輸入停止
Excerpt: 20日付産経新聞と同日付毎日新聞が報じている。輸入再開の折に、私自身がブログで記事にしたことはなかったが、20ヶ月以下(全頭検査なし)の牛に限定された輸入条件には、いささか疑問を感じていたのは事実であ..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-01-21 09:10

BSE問題
Excerpt: 未だに原因がよくわからない狂牛病。一方、アメリカ政府の強い要望によりアメリカ産牛肉の輸入解禁がなるも、とたんに危険部位の肉が紛れ込んでいたことが判明、輸入停止。BSE問題につ
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-01-21 15:23

米産牛肉再び輸入停止
Excerpt: {/hiyo_ang1/}そやけどアホなことしてくれよったもんやで。せっかく苦労して輸入再開にまで持ち込んだのに、水の泡やんけ。ほんま腹立で、しかし。 {/face_kaze/}そやな。うっとこの検..
Weblog: 斜46°
Tracked: 2006-01-21 18:02

やっぱり・・・米国産輸入牛肉
Excerpt: 米国産輸入牛肉に、BSEの原因となる可能性の高い危険部位である、脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが明らかになり、『やっぱりか・・・』と多くの人が思ったでしょう。 さらに、アメリカ側の担当..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2006-01-21 19:43

アメリカ産牛肉の輸入停止によって、週明け東証ストップの危機
Excerpt: あんまりマスコミ始動の言葉を使いたくはないのだが、いわゆるライブドアショックで東証の取引が停止したが、これについて、東証の取引停止はマスコミのせいという記事を書いた。 そして、やっぱり・・・米国産輸..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2006-01-22 12:31