2006年02月19日

違反者講習・・・俺も見たいぞ!ビデオ!!

前回予告した件やけど、もうどうでもようなってきた。
せっかく突っ込みどころ満載やったのになぁ・・
時事ネタは鮮度が命やからしゃあないか。

というわけで記事だけでも書いておくか!
運転免許更新の講習に誤ってアダルトビデオ…福岡

 福岡県筑後市の県警筑後自動車運転免許試験場で1月15日、県交通安全協会筑後センターの男性非常勤講師(68)が、免許更新の講習中に誤ってアダルトビデオを流していたことがわかった。

 約190人の受講者からは一瞬、どよめきの声が上がったが、特に混乱はなかったという。

 県警運転免許試験課によると、この講師は同日午前の違反者講習で、教習用のビデオを流そうとしたところ、冒頭、2、3秒にわたってアダルトビデオのタイトルとわいせつな映像が流れ、教習ビデオに切り替わった。

 この日は月に1度の日曜開講日で、講師は、受講者が殺到して教習ビデオが足りなくなるのに備え、当日朝、私物のテープに試験場内の機材を使ってダビングした。テープにはもともとわいせつな映像が収録されており、完全に重ね撮りができなかったらしい。

 今月14日、外部からの指摘で問題が発覚した。講師は「わずかな時間だったので問題はないと考え、そのままにしていた。申し訳ない」と話しているという。
(読売新聞) - 2月16日12時18分更新



まあ、俺も免停の講習受けたんは2回や3回ではないし、更新も含めたら講習受けた自治体も全国あちこちで4つや5つはあるし、キップ貰った県警はヘタしたら10県くらいにはまたがってるはずで、「納付書」には右下に「○○県警」ってかいてあるんやけど、一層の事47都道府県全部のホルダーになったろか?ってマジで考えたくらい好む好まずにかかわらず

交通安全協会様には無茶苦茶お世話になってるんやけど

さすがにこの経験はないわなぁ。

しかし所変われど時代変われど、あの講習で出てくる

バカ天下りの態度は全国普遍

で、まあさすが公務員になった瞬間から約50年、精力を殆どすり減らすことなく何の苦労も無しに生きてきたその証拠

>男性非常勤講師(68)

ってわけで、(笑)

小泉も「郵政」とか「道路」とかやるまえに

コイツらを一番最初になんとかせなあかんやろ!!


大体人に頭下げる事知らんから人間としては最悪な状態で、俺やったらコイツらの家庭に生まれてきてたら絶対に「グレる」ね。まあ一ついえることは、こんなヤツらが鼻くそほじりながらのうのうと日々を過ごしてる限り、俺はたとえ目の前で事件を目撃しても絶対に犯罪解決のお役に立とうなんて思わないということ。たとえ協力を頼まれても「いや、知らん、見てないし」で済ます。現場の刑事さんなんかには申し訳ないけど、これは自業自得やからね。で、犯罪検挙率がどんどん下がって治安が悪くなるばかりと。その原因の一端がふざけた交通取締りや、コイツらの異常なまでの不遜な態度なんは言うまでもないことで、だからといって何も変わらへんのはこれからも明白で、もうどうしようもないね。しゃあないやん!って感じ。

でもまぁ、学生時代から「職業に貴賎はない」ってよく習ったけど、もしその貴賎があるとしたらコイツらのような仕事をまさしく「賎」って呼ぶんやろな。恥ずかしないんかな?いや、ホンマ。



posted by ぼやきんぐ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13463704

この記事へのトラックバック