2006年02月21日

カーリングおもろいな!解説も

いやぁ、カーリングって初めてまともに見たけど、

なかなかおもろいやん!

それに加えてまたあのコバヤシさん?っていう解説者がまたおもろい!

カーリング.jpg



日本女子、最終戦に敗れ7位〔五輪カーリング〕
2006年2月21日(火) 7時11分 時事通信

 カーリングは20日、男女1次リーグを行い、女子の日本は4強入りに望みをつないで迎えたリーグ最終戦でスイスに5−11で敗れ、準決勝進出を逸した。最終的には4勝5敗で7位となった。
 カナダが最終戦でデンマークに9−8で競り勝って6勝3敗とし、ベスト4に進出した。前回金メダルの英国は5位で敗退した。準決勝ではスウェーデンとノルウェー、スイスとカナダが対戦する。男子も米国を下したカナダが準決勝の最後の1枠を得た。準決勝はフィンランドと英国、カナダと米国が顔を合わせる。 (時事)

[ 2月21日 7時11分 更新 ]


いや、終わってみたら確かに10チーム中7位やったけど、はっきり言って1位と7位の差ですらも紙一重・・・ちゅうか、スウエーデン戦なんか見てたら勝っても全然おかしくないっちゅうか、ほぼ勝ちを手中にしてたわけで、最高の成果にも係わらず相手がたまたま上回った結果(全ての競技においてこのたまたまのために長い年月をかけて頑張っているわけやけど)の成績なんでホンマ意味のある7位やと思う。

実際今マスコミを初めあちこちで俺みたいににわかカーリングファンみたいなんが出てきて、これはもう過去の経験から言うと「一億総カーリングファンブーム」が起るのは間違いない。丁度1994年のサッカーアメリカW杯予選のあの有名なドーハの悲劇のあと、

突然ゴン中山が大ブレーク

した時みたいに何気なく日本に飛行機で帰ってきたら、いきなり気付いたら超有名人みたいな

まさに浦島太郎状態

になるのは間違いない!!

ゴン中山の時は
「ワールドカップはあなたにとってどんな大会ですか?」
とかマスコミに聞かれて、にやけながら
「いやぁ、なんといってもWカップですからねぇ、AでもBでもなくWですから!そりゃ一度は経験してみたいですよ〜」
なんていう言葉に代表される愛嬌と、ここ一番のスーパーサブとしての勝負強さがその要因だったが、今回のカーリングの小野寺選手も

勝った瞬間の小さくジャンプしながら胸のところでこれまた小さく手を振るあの女子大生のようなしぐさ(愛嬌)と、でっかい石の塊から手を離す瞬間のヤンキー真っ青の目付き、それにここ一番の勝負強さ

は充分にあのゴン隊長に負けずとも劣らないはずだ。

俺は断言する!!

きっと小野寺選手のお父さんも街中でサインを頼まれたりして

小野寺の父」

とか色紙に書き出すに違いない
と。



さて、前振りが長くなってしまったが、あのカーリングの解説者

ココによると「コバヤシさん」っておっしゃるのだそうだが

このおっさん、(失礼!)別に大袈裟ではなく1投ごとに「これは勝負を左右するプレーです」を連発する。

いや、確かにそうなんだろう。気持ちもわかる。でも、イギリス戦の最後なんか、

この1投は日本の将来を決めます!

とか言ってるし(笑)

選挙じゃあるまいし

日本(国)の将来を左右するカーリング

ってどんなんやねん!!



いや、意味はわかるで。

でも、

堀江メールでも郵政でもなく、ましてや靖国参拝でも大して関係ないのに

日本の将来を決めるって・・・

ホンマ笑かしよる・・・
posted by ぼやきんぐ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました!

カーリングほんと面白かったです

小野寺さんがあんなに美人じゃなかったら見なかったかもしれないけど・・・(^^;

ミキティよりこっちのほうがいい(-ω-)

大ブレークするといいですね(笑)
Posted by aho at 2006年02月22日 13:49
>ahoさん
こちらからTBさせていただきながらTB一覧のby ahoというHNを見て一瞬お叱りコメントかと思っちゃいました(笑)「お前アホか!」って書いてるんじゃないかって。
いや、カーリング、やってみたいですね。これなら自分ももしかしたらオリンピックに・・・なんてつい錯覚してしまいそうですし・・・
ちなみに自分はミキティ好きです。楽天の三木谷は嫌いですが(笑)
Posted by ぼやきんぐ at 2006年02月23日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック