2006年03月08日

電気用品安全法(PSE法) 俺の意見1

どうも官僚という生き物は「妥協」を人一倍恐れる人種のようだ。

その背景には

「自分達の考えが一番正しい。お前らは俺らの言うとおりハイ!って言ってたらええんや!」

「アホな国民は大局を見ずに自分の都合(利益)だけで文句をいう生き物だ。お前ら東大入ってから物言え!ボケ!!」

「そのアホの顔色を見ながら、そして金をくれる圧力団体(企業他)の顔色を見ながらちょっかい掛けてきて、せっかく俺達エリート集団が時間をかけて作り上げた施策を骨抜きにしてしまう政治家にはこれまで何度も苦汁を舐めてきた。あんなアホどもの言う事聞いてたらキリがないばかりか国家の損失だ」

と自分達以外は愚民だという思想と、でも結局は誠司に対して妥協をしなければならない忸怩たる思いというストレスが入り混じったものがあるのだろう。彼らもそれを避けるために必死で与党族議員などに根回しをし、業界に対してはアメとムチで操り、政、官、財の見事なまでのピラミッドを築いてきたのだが、やはり心の底には「俺らが世の中を動かしてるんだ」という選民思想があるため、いわゆる「人の言う事を聞かない」「聞くことを極度に避ける」人種に成り下がってしまったんだろう。

さて、マジメな論調風に始めてみたが、今日は電気用品安全法(PSE法)の話。本日の別エントリーのコメント覧に書き込んでいただいた「なべ」さんのテーマについて斬ってみたい。(画像パクらせてもらいました。すいません)

PSE法.png


いや、実は今俺も同じような話でとある省庁の強引さに頭にきてるところで、これを書いてしまうと自分の職業その他がわかってしまうから書けへんけど、構図は全く同じで、いわゆる問い合わせメールの対応だけで連日数時間の残業続き、それも内容が

法律をやろうと思った時にはそんなこと全く想定してなかったくせに

その想定外の出来事がどれだけ当初の理念と食い違ってこようとも

そのまま結論ありきで突っ走ろうとする

強引な手法!!


に起因することばっかりで、

なんで俺がお前らのプライドを守るためだけの

理由で毎日サービス残業を繰りかえさなあか

んねん!!


言うとくぞ!!

俺にはなぁ!

今となってはなぁ!

どんだけ仕事で遅くなっても、つい

このブログを書きたくなる衝動が抑えられへんのじゃぁ!!

おかげで睡眠不足やし、あっちの方の意欲もなくなるし・・・そうか!今気づいたぞ!!

俺が最近仕事忙しいのは団塊の世代の大量定年の割には人の補充をしない会社のせいやと思ってたけど・・・

お前ら官僚のせいやったんか!!


しかし、気付くの遅いな!しかもブログやらんかったら最低限の睡眠時間の確保はできるし・・・まあええか!今日は寝よ!!

具体的な表題の法律についてのコメントは明日以降ということで・・・ごめんチャイ!!

posted by ぼやきんぐ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の推敲もせずにとりあえずアップしてから読み返したら

>でも結局は誠司に対して妥協をしなければならない忸怩たる思い

とか書いてるし(笑)政治やし。

まぁ図らずもおもろいからこのままにしとくか。

こら!誠司!!

お前じゃ!中途半端な妥協をする奴は!!

川内博史代議士は頑張ってるやないか!

いや、マジで。政治家がこういった形で国民全体に素で対応してくれたらこの国はいずれよくなるで。
Posted by ぼやきんぐ at 2006年03月08日 23:49
おっ、キングさま!

今回はいつもに増して、つっこみ魂が注入された記事なので、この勢いで日本を変えて下さいませ!

どういう結果にせよ、ブログの力を利用した川内議員のお陰で国民に近い政治が出来るかもしれませんね

続きを楽しみにしています。
Posted by なべ at 2006年03月09日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック