2006年03月10日

安全マークない家電の販売禁止、周知不徹底認める  

あらら!認めちゃったのね(笑)

でも

「5年の猶予を認識した上で対応した方々も多い中、今ルールを変えることは適切ではない。正直者がばかを見ないということも大事」とし、

周知不足は認めながらも、延長は行わない姿勢を示した。

とまあ「やっぱりな」という結論。


一瞬、「おっ!官僚らしくないなぁ、俺の考えが古かったか?」と思ったが、やっぱり結論は

官僚らしく締めくくったな(笑)
安全マークない家電の販売禁止、周知不徹底認める

 電気用品安全法で「PSEマーク」が付いていない家電製品(259品目)の販売が4月から禁止される問題について、経済産業省は10日、都内で開かれた中古品販売業者らに対する説明会で、「古物商の方々に(所管の)警察を通じて周知したのは2月からだった」と説明し、業者からの問い合わせが増えるまで、周知を徹底していなかったことを認めた。

 経産省は、法律施行前の2000年度から、メーカーや量販店などの業界団体にパンフレットを配ったり、講習会を開いたりしてきたが、中古品販売業者は個人経営が多いことなどから対応が遅れたという。

 販売禁止には法律施行から5年の猶予期間があるが、影響の大きい中古品販売業者が知ったのは、ごく最近だった。説明会に来た業者からは「どうして直前まで周知しなかったのか」などと抗議の声が上がった。

 経産省の杉山秀二次官は9日の記者会見で、「きちんとした周知徹底をもっと早めに行うべきだった」と、対応の遅れを認めている。
(読売新聞) - 3月10日21時19分更新


「PSE法、対策至急考える」と経産事務次官

 電気用品安全法(PSE法)の猶予期限が切れ、4月以降中古家電製品の販売が大幅に制限される問題で、経済産業省の杉山秀二事務次官は3月9日の会見で、「規制は予定通り4月1日に始めるが、改めて対応策を考えたい」と述べた。

 PSE法は、電化製品の安全性を示す「PSEマーク」なしの家電の販売を禁止する法律。2001年に施行され、5年の猶予期間が経過した今年4月から適用開始。PSEマークなしのテレビや電子楽器など約260品目が4月から販売できなくなる。

 経産省の周知不足から中古品販売業者の対策が遅れており、猶予期間を延長するよう求める声も上がっているが、杉山事務次官は「5年の猶予を認識した上で対応した方々も多い中、今ルールを変えることは適切ではない。正直者がばかを見ないということも大事」とし、周知不足は認めながらも、延長は行わない姿勢を示した。

 その上で「改めて今後の対策について各方面の意見も聞きながら対応していきたい」とコメント。電気用品の安全性を確保するという同法の目的を認識した上で、リサイクル・リユースの重要性も考慮し、早急に対応策を考えたいとした。

http://www.itmedia.co.jp/news/
(ITmediaニュース) - 3月10日15時47分更新



3月8日エントリーのなべさんのコメントにもあった通り、今この話題は「反対」で持ち切りで、

※これを正当化する記事を書いて無傷の方は皆無(笑)

ということなのでなんかあえて違う見方をしようかな?なんて思ったが、なんせモットーが

今日も思わず吼えてしまう。心の中で。

なので、やめておこう。

っていうか、

俺もやっぱりその過程に不備があったって感じる。

ただ、実は先日も少し触れたが、今回のようなお話は、あまり表に出てこないだけで、実は枚挙に暇がない

今回のこの例は、

1.リサイクル業者だけではなく、音楽関係に話が流れた事
2.世間的に知られたアーティストが名乗りをあげ、そっちの周知が広まった事
3.マスコミがここぞとばかり乗って繰り返し取り上げた事

が非常に大きい。

特に、ヴィンテージ物のアンプやシンセ、これは当然経産省は趣旨からいっても当初予見もしなかったに違いないが、ここが無二の文化財的に取り上げられたことが大きかった。俺も学生時代はバイトで貯めたお金でエレキギターとアンプを買って学園祭などで演奏したもんだが、やっぱり、「ビートルズのポールが弾いていたベースと同型のアンティークなアンプ」とか「ビーチボーイズのテケテケもこの当時のアンプだから良い音が出せたんだ」なんていわれると、

このお上が決めた法律によって、「OLD DAYS BUT GOOD DAYS」(古い時代の話さ!でも良い時代だったがな!)の良品が不本意にも駆逐されていく・・・とフツフツと怒りが湧いてくる。

ちなみに俺が学園祭で演奏したのは







横浜銀蠅の「ツッパリハイスクール」だったがな!!(暴悲)

吟罎.jpg


しかも登校編とかいうヤツ・・・_| ̄|○

当時はリーダーの嵐(らん)とかいう、帽子被ったドラムと、翔とかジョニーとかがいて、よく


「皆さんこんにちは!横浜銀蠅の嵐です!」「応仁の乱です」「壬申の乱です」とかステージでやって受け狙ってたな。まあ、普通のヤツは「横浜銀蠅の嵐です」「スーです」「ミキです」とキャンディーズの方に持って行きたがったんだが、俺はガンとしてこれだけは譲らなかったものだ。だって、かなりベタやろ?「ラン、スー、ミキ」って。えっ?!どっちもどっち?・・・そうかなぁ・・・俺的には当時なかなかセンスあるって思ってたんやけどなぁ・・・


えっと、何の話やったっけ?

あ、そうそう、で、電気用品安全法(PSE法)の話やった。

で、なにが言いたいのかっていうと、まだ、今回の例はマスコミで取り上げられた分マシやったってこと。

でも、それと、この法律自体の不備(個人売買や譲渡などの扱いは法本来の趣旨と相容れず、その目的を果たせない)と、ロハス、循環社会に逆行した考え方という基本的な要因、そして、リサイクル業者への過度のリスク負担の強要という事実は別問題で、いくらマシだと言ってみたところで、これらに問題があるという事実は少しも揺るがないわけで、それらから考えると、自ら認めている以上、「正直者がバカを見る」から続行するという言い訳は、かなり官僚的そのもので見苦しい。

で、今日もつい論文調?になってしもたけど、最後だけでもいつものスタイルで締めておく。



コラ!経産省の杉山次官!!

お前も横浜銀蠅の格好で記者会見させるぞ!!

わけわからん・・・今日は駄作やった・・・












posted by ぼやきんぐ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キングさん、毎度!
名記事の行間はしっかり読みましたよ〜

確かに音楽業界の力のおかげでここまでの規模に発展してくれたのだと考えています。
この法律問題の行方は分かりませんが、ブログの力で政治に影響を与えることが出来たのは、これからの日本にとっては大きな意味があると思ってます。

ありがとうございました。



Posted by なべ at 2006年03月11日 09:18
なべさんいつもどうも!
>名記事の行間はしっかり読みましたよ〜
いえいえ(笑)そんなたいそうなもんじゃなく、自分もやはり反対される方と同じ考えです。
でも、ホントたまたま偶然自分が直面してる問題と構図が同じだったもんでこんな感じになっちゃいました。もっとこのことについて勉強すればまた違った突っ込み方ができたんじゃないかと思います。
>ブログの力で政治に影響を与えることが出来たのは、これからの日本にとっては大きな意味がある
全く同感です。これからはマスメディアの影響力は絶対的なものではなく、影響力のある媒体の一つにすぎなくなると思います。パーソナルなブロガーがTBなどを使う事でマスの力を持つことが出来るようになり、良くも悪くもその影響力を高めることでしょう。今回の出来事はその一端ですよね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ぼやきんぐ at 2006年03月12日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14602605

この記事へのトラックバック

電気用品安全法
Excerpt: 2006年4月1日からある新しい法律が本格施行されます。「電気用品安全 法」です。同法律は電化製品に安全確認済みマーク「PSEマーク」を付けて 製造・販売するよう義務づけるもので、施行は2001年..
Weblog: FREQUENCE.
Tracked: 2006-03-11 09:31

PSEマークにも抜け道あり
Excerpt: 電気用品安全法というリサイクル社会とは逆行する悪法が4月からいよいよ施行される。中古家電にはメーカーが安全性を保証するPSEマークが付いていないと販売できなくなる。 これで一番打撃を食うのがリサ..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2006-03-11 11:43

◆◇◆ 電気用品安全法(PSE法) ◆◇◆
Excerpt: 大友良英氏のブログ より転載させてもらいました。 法案のことは知っていましたし、影響範囲もある程度しっていましたが。。。 ..
Weblog: グッドトリップ フロム 吉祥寺
Tracked: 2006-03-11 13:04

PSE法と産業再生法
Excerpt: タイヤ男的小論文です。論文の途中で「恐竜」と「恐竜使い」が出てきますので、真面目に読んで頂けると嬉しいです。
Weblog: ブログ神殿の開かれた扉へようこそ!!
Tracked: 2006-03-11 18:32