2006年03月19日

日本決勝進出とWBCの問題点

いやぁ、なんだかんだ言っても気持ちよかった!!

WBC.jpg

WBC(ワールドベースボールクラシック)準決勝 日本対韓国


ピンチヒッター福留って告げられた時は
「えっ!?そういえばなんで福留が出てへんかってん!」
って正味思ったくらいやもんな。

俺も阪神ファンでしかも名古屋ドームでよう野球見たから知ってんねんけど、そらなんやかんや言うても福留が一番怖いからな。桑田そっくりの顔しやがってそらよう打つで。結果論やなく、あそこは福留しかなかったな。


とは言うものの、実は俺、WBCにはずっと否定的やったんや。今日になって韓国のメディアは「ルールに問題がある」ということで騒いでいるようやけど、そして「哀惜の念に耐えられない。いや、張り裂けんばかりの憤りさえ感じる。6試合勝って、たった一度負けただけなのに」という朝鮮日報の記事には疑問は感じるが、

アメリカええかげんにせえよボケ!!

というのには、このシチュエーションで韓国のメディアに言われなくても同じ思いやったのは事実や。
<国別対抗野球>日本が決勝進出 韓国を零封
2006年3月19日(日) 15時55分 毎日新聞

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)田中義郎】野球の国・地域別対抗戦、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は18日(日本時間19日)、当地のペトコパークで準決勝2試合が行われ、日本は先発・上原(巨人)の好投と終盤の集中打で6―0と韓国に零封勝ちし、決勝進出を決めた。日本は今大会1次、2次ラウンドで、いずれも1点差で韓国に敗れており、今大会3度目の対戦でようやく白星を挙げた。もう1試合はアテネ五輪優勝のキューバが優勝候補のドミニカ共和国を3―1で破った。決勝は20日(日本時間21日)に行われる。
 日本は1番青木(ヤクルト)、3番イチロー(マリナーズ)と打順を変更。両チーム無得点で迎えた七回、代打・福留(中日)の右越え2点本塁打や里崎(ロッテ)の左越え適時二塁打、イチローの左前適時打など打者一巡の集中攻撃で5点を挙げ、均衡を破った。八回にも多村(横浜)のソロ本塁打で1点を追加。上原は緩急を駆使する粘りの投球で7回を3安打無失点に抑え、八回以降を藪田(ロッテ)、大塚(レンジャーズ)のリレーで締めくくった。韓国は1次ラウンドから6戦全勝で準決勝に臨んだが要所で投手陣が崩れ、決勝進出を逃した。

[ 3月19日 17時21分 更新 ]


俺はガキの頃から阪神ファンで、世の中で一番キライなんが巨人やった。特にナベツネのおかげでプロ野球をアホらしく思うようになって、最近阪神が強くなってもどこかで醒めている自分があった。そして今回のWBCはまさにアメリカのやってることが日本のプロ野球における「巨人」の手法そのもので、正直日本や韓国が不参加をちらつかせたように、俺も

参加せんでもええやん!!

って思ってたのが本心や。

その問題点はウィキペディア(Wikipedia)を見てもらったらわかるとは思うが



そら酷いもんやで!!


主なところで

1.投手の投球数制限・・・莫大な年俸を支払うMLBの球団側が、米国の保険会社に大会中の所属選手の故障に関する補償契約を求めた際、投球数の制限が無いと補償は出来ないと通告した保険会社の意向

2.MLB機構主催で決してサッカーのFIFAのように国際的な機関ではない

3.2.が故の数々の弊害

特に考えられないのは、「アメリカ対○○」でアメリカの審判が試合を裁いていること。はっきり言ってこんなん

誤審がどうのこうの言ってる以前の問題やろ。 

それ以外にも 大会優勝候補とされる中南米・カリブ勢がアメリカと決勝まで当たらないなど不均衡な組み合わせが組まれており、しかもそれらはくじ引き等ではなく主催者(アメリカ)の一存で決定されていることや、アメリカ政府が対立するキューバに対して経済制裁を行っているため、WBCの利益分配が経済制裁に違反するという理由によりアメリカ財務省の海外資産管理事務所がキューバ代表チームの入国を拒否したことなど、まさに

アメリカよ!お前何様や!!

って感じ満々やで。

それに比べたら他の国は大人やで。特にキューバなんか、
WBCの分配金をアメリカのハリケーン被害者に全額寄付すると表明
してるなんて、経済制裁との兼ね合いから考えてもなかなかやな。(別にウマ〜な話があるのかどうかはわからんが)

まぁ、結局アメリカが負けてキューバが決勝進出したってことはなかなか世の中おもろいということで、かつてF1でホンダがあまりにも強くて勝ち続けるから言うてルールをコロッと変えてまでヨーロッパが勝てるようにしたのに、それに敢然と向かっていった「本田宗一郎」とちょっと被るが、明後日はじっくり日本の優勝シーンを楽しませてもらうか。

しかし、こんなこと書いたらちょっとヤバイ奴って思われることを覚悟で書くが、

なんで日本は自分の国を「JAPAN」って表現するんやろ?

ジーコジャパン、トルシエジャパン、そしてオリンピックの表記、その他・・・

NIPPON

でええやん!!

極東ノートとか極東証券とか、自ら「極端に東の国=Far East」って名乗ってるし。

その点中国なんかすごいわな。

「中華=ど真ん中」

やもんな。

えっ!?彼らも英語では「CHINA」?

そういえばそうやな・・・・韓国も「KORIA」やしな。

ま、どうでもええか!!
(と整合性がつかないときは逃げる・・・)
posted by ぼやきんぐ at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、もうめんどくさいから直せへんけど、俺の論理構成も無茶苦茶やな。
1や2やって書いてるが、要は全て2.の主催がMLBというところが根であることは周知の通りで、3.なんてわざわざ書かんでも全て羅列すればよかったふだけの話やな。
すまん、みんな、読みにくくて。
Posted by ぼやきんぐ at 2006年03月19日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15104071

この記事へのトラックバック