2006年04月09日

駐禁、即摘発 6月から民間委託U

なんかもうどうでもようなってきた。
昨日も一応必死で薀蓄を書いたんやが。

で、結局言いたかったのはこんなこと。

「駐禁 即摘発」の建前と本音そしてそのからくり

もう、さすがというかすごいというか、えげつな〜と奥目を見開いてつぶやいてしまうというか・・・・

まず「建前」から行こう。

・違法駐車が巻き起こす国民生活への弊害、損害は計り知れないものがある。それは経済的損失や円滑な通行の阻害というレベルではなく、「命」「安全」に直接係わってくる大問題だ。しかし、違反者がバックレればいちいち追求するにも限界があるし、実際に後で出頭する率も年々減少している。そこでその限界を超越する制度「民間委託」によって解決しよう。

う〜ん、素晴らしい。まさにおっしゃる通りです!!確かに自分自身も真夜中にバイクで道路左端を走行中、車庫代わりに路駐している大型ダンプカーなどに気付くのが遅れ、肝を冷やしたことが何度もある。これなんか非常にわかりやすい例だ。真夜中に自分の目の前に真っ黒い壁が突然現れるようなものだ。むっちゃ怖い!!

だが、その建前は別にして、実際にこれからやることのすごさもまた拍手喝采ものだ。

まず
1.駐車監視員の講習は2日間14時間で19000円の収入ウマ〜

2.警察OBは講習免除(=再就職斡旋俺もその内・・・これからはキャリアの天下りだけではあかんもん。だって、団塊の世代の大量定年がこれからまさにピークになるねんで。なんとか再就職口確保しとかな!)

3.講習後の資格者試験での合格率、一般の受験者の55・4%、専門知識があるとして講習を免除 された元警察官の合格率が33・3%(笑)まあ、そんなもんやろ!

4.その資格試験で合格しても実際は取り締まれない。委託される「警備会社」に雇ってもらわなければならない。(その警備会社に幹部で入り込むのは・・・)

5.徴収する「放置違反金」は直接都道府県の収入になる。=国庫には入らない。またその収入は何に使っても良い。

6.今までの駐禁は国庫を経由してから交付金として地方に下りていたが、これは使途が決められていて標識や信号機に使われることになっている。そしてその一般価格の10倍ほどするバカ高い信号機や標識を設置する企業は当然「天下り」の巣窟

7.で、ちょっと待てよ!新しい制度で民間が取り締まったら普通の駐禁が減って、結局交付金が減ってウハウハ企業の収入が減るやん!民間委託会社にも金払わなあかんし・・・

8.そうや!車持ってて駐禁してるほぼ全国民から今までの倍(2倍)巻き上げたらええだけやん!大義名分も立つし、国民のために必死でいい方法を考えました!って言えるしな。俺って頭いい〜!!

9.しかしそもそも俺ら「この世から違反がなくなればいいな」なんてハナから考えてないし。見通しのいい安全で、しかも隠れて見張りやすい場所を選んでスピード摘発とか最高!!第一ホンマに危ないところで取り締まったら俺らの身も危ないがな。事故撲滅、安全確保のための取締りなんてそんなアホらしいことやってられへん。俺らがやるのは「取締りのための取り締まり」=「小遣い稼ぎ」

10.役人天国日本最高!!ブラボー!!

とまあこんな感じだ。

詳しくはコチラを参考に。(というか上記も要はコレを要約しただけ。ちょっとマジで言うと、国会を通った時から読めてたけど、これで裏づけを取った。むっちゃわかりやすい。勝手にリンク貼ります。すいません)

やってることといえば・・・・しかも更にタチが悪いのは「権力」を持っていることや。まぁ、文句言っててもただの負け犬やし・・・俺も公務員試験受けよかな?どうせプライドもくそもないし。得する方に回るのが賢明や。

でも、公務員って、年齢制限あるよな?当然もうあかんよな?

しゃあない、子供を公務員にするか!


posted by ぼやきんぐ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16324199

この記事へのトラックバック

交通違反に伴う反則金が完全に補償される「ライセンス保険」がオススメです
Excerpt: 6月から、駐車違反の取り締まりが一変する。道路交通法の改正で、違法駐車を確認する業務の民間委託を実施。わずかな時間でも車を離れれば「違反」と認定されることになる。交通事故
Weblog: 交通違反の反則金保険推進ブログ(月々500円で安心)
Tracked: 2006-04-10 20:51