2006年05月17日

W杯 日本代表決定と俺様の評価

おぉ〜っと、オシム翁のコメントに引き寄せられて「俺様」の感想を書くのをつい後回しにしてしまった。

ちなみにこれは完全なマスターベーションなので興味がない方はスルーでお願いします。

総評
こんなもんかな?別に「なんでやねん!」ってのもないし。理解はできるし。勿論各論では色々あるけど。

さて各論

FW
久保は俺自身も好きやし、高校卒業してトラックの運ちゃんになるつもりのところを広島が強引に引っ張ってきたところもマスコミ受けしそうでちょっとそそるし、更にスポンサーも必死で治療費とか負担して頑張った日本唯一の選手なのに・・・ということを思いっきり考慮しても、これだけチャンスを与えてもらって結果が出せなかったというのは仕方ないかも。もちろん実力は俺は高原より上だと思うし、コンディションちゅうか持病が回復途上なのはわかるが、もし「そういう運気」があればとりあえず結果は出しているわけで、ジーコがその「持っている運」を考慮してはずしたのは理解できる。

反対に巻には「運」に対して賭けたのだと断言できる。(もちろん実力があるのは前提だがそんな選手はゴマンといる。キリンカップでの運的なゴールは以前の中山ゴン隊長同様気力と実力がもたらしたうえでのことなのは言うまでもないことだが)

さて、ヘナギこと柳沢。プロや歴代(各カテゴリー)代表監督、そしてサッカー知識人を自認する人ほど彼を評価するが、俺様はケガを押してまで選ぶというのは理解できない。中田ヒデとのコンビネーション、楔(くさび)になりMFの攻撃を最大限に引き出すプレー、FWとしての相手DFをかく乱させる絶好のポジショニングの妙・・・などはよく目や耳にするが、正直「それってFW?」って思ってしまう。かつてJの試合で対戦相手として見ていても、よっぽど小笠原や本山の方が怖い。
ここ一番で自分でシュートを打たずにパスを出す(パートナーを活かす)FWなんて期待できるわけがない。ヘナギという表現がまさにピッタリ。

MF
個人的にはジャパネットタカタ顔の松井大輔か本山(MFとして)のどちらかに入って欲しかった。パスの上手い選手は山ほどいるが、ドリブラーはあまりいないから。体力や経験でどうしても劣る中、日本の特徴はやはり個人で切り開いていくドリブルだと思う。フランス大会で右サイドから1対1を抜けた中西英輔(DFやけど)のプレーを見て「おぉ〜っ」って思った人は多いと思う。でもジーコにとってはそれが「玉田」の役目なんだろうな。

DF
おされヒールことツネ様宮本を選ぶ歴代監督の気が知れない。中田ヒデに唯一忠言できるために置いておくというならわかるが、世界のFW相手に一瞬で抜かれ、そして引き連られ、弾き飛ばされるのを容易に想像してしまうのは俺だけではないはず。実際Jで見てても全然怖くないし・・・ちゅうか、試合にあんまり出てないし・・・。フランス大会での秋田、今回の中澤のようなガチンコタイプがセンターをやるのが一番勝てるって思ってしまう。その意味ではマリノスでコンビを組んでいる中澤ー松田コンビが一番抑えれるような気がする。

GK
楢崎に期待したいがやはり川口か。楢崎も川口同様結構Jではポロポロやってるしな。その意味では土肥は実績ではJではNo、1やと思うが。かつての全盛時の鹿島ソガハタやこの土肥は敵としてみればむっちゃうっとおしいGKなのは間違いない。だって入る気がせえへんねんもん。まして土肥なんて日テレの「天才たけしの元気が出るTV」の企画で勝ち残って、その様子が柏の目に留まってJ入り、その後代表入りとまるでシンデレラコースを歩んでいるわけで、いかにもマスコミが取り上げそうなテーマだし、実力も揃っているので個人的にはブレークして欲しい。

最後に
今大会は「中村俊輔」と「小野伸二」にめちゃくちゃ期待する。彼らのための大会だったと言わせて欲しい。だっていかにも日本らしいプレースタイルが列強を「あっ」と言わせるのを見てみたから。それとサントスはFKを蹴らないで欲しい。何も考えずに左から個々で勝負し、切れ込み、確実にセンターに球を供給して欲しい。あとは個人的に大好きな「福西」のしぶとさに期待する。なんやかんや言うて彼が一番根性座ってるやろ。Jを見てても。




最後に一応プロフィールを。

最初に見たW杯

TVの生中継 1982年スペインW杯の「西ドイツVSフランス」

たまげて真夜中にのめりこんだ。

生で見たW杯 2002年「日本VSベルギー」埼玉
       2002年「アルゼンチンVSスウェーデン」

その他夢はJのホームタウン球技場制覇(現在20くらい?)Jリーグ生観戦は最低でも年に20は下らない。ちゅうか遠征先で美味いもん食うのが趣味やし。
posted by ぼやきんぐ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17912785

この記事へのトラックバック