2005年11月04日

コンビニのゴミ箱を考える(今日はマジメに)

今日はちょっと芸風を変えて

高速道路のサービスエリアのゴミ箱やコンビニのゴミ箱についてどう考える?

というのはこんな記事があったからやねんけど



コンビニごみ箱“封印” 持ち込み「我慢限界」 仙台

要約すると

・コンビニのごみ箱に家庭ごみが捨てられる“被害”がエスカレートし、仙台市内ではごみ箱の口を封鎖する店も出始めた。
・テロ以降、交通機関の駅など公共施設からごみ箱が撤去されたことも拍車を掛けている。
・店は「我慢の限度を超えている」と怒り心頭。
(燃えるごみ用のごみ箱の口を張り紙でふさいだり防犯ビデオも設置。ゴミ箱を店内に設置する店もあり)
・「猫の死骸(しがい)や使用済みの紙おむつ、金属性部品まで入れられる。ごみ箱が満杯になると周りにもごみを並べられる。
・コンビニ店でつくる全国FC加盟店協会宮城県支部は「今は利用客のモラルに訴えるしかなく、解決策は見つからない」と頭を抱えている。


さて、

コンビニって結構ゴミ売ってるよな。っていうか、商品の包装や容器。

その内、そこで買ったゴミの内、何%のゴミが自分の店のゴミ箱に捨てられると思う?

つまり店の前ですぐ食ってそのまま容器や包装を捨ててから帰る人。

10人に1人もおるやろか?

殆どの客が車の中で、家庭で、消費して何らかの処理をしてるんとちゃうん?

で、車で缶コーヒーを飲んだ客が翌日別のコンビニで買い物のついでに缶を「捨てる」と。

そんなこんなで結局自分のゴミが形を変えて自分に返ってくると。

つまり、

トータルすれば、自分の店に置いてあるゴミの数と比べてまだ少ないんちゃうん?

客観的に考えてくれ。

お前らゴミ売りすぎや!!

特にむかつくのが高速道路の「家庭用のゴミは持ち込むな」の注意書きとコマーシャル。


殆どの人間が車で移動中に買うんちゃうんか?

つまり、ゴミも移動することを前提に物売ってるんやろ?

例えば大津SAで買った滋賀限定のポッキーを浜名湖のインターで捨てられるのを前提でお土産売ってゼニ稼いでるんちゃうん?

高速道路の場合は、どう考えても

自分の店で銭儲けの手段として出しているゴミの量 < 持ち込みゴミ
やろ?

自分がそもそもゴミの元を売ってるんやったら、回収するのが義務やろ?

それを何文句言うてるんや!マナーとかわけのわからんことお題目にして!

もしどうしても嫌やったら

ゴミの出ない方法を考えて商売せえや。

民営化されたんやから!!


まあ、客も客で

猫の死骸(しがい)は問題外やけどな。

ちなみに使用済みの紙おむつは高速道路では許容範囲内やろ。金属性部品は「缶コーヒー」とかの排出量(自分の店から出す量)とのバランスやな。

>ごみ箱が満杯になると周りにもごみを並べられ

単にゴミ箱が小さすぎるだけちゃうか?
だって、

店の坪数と同じ大きさのゴミ箱置いてあるコンビニや高速道路施設見たことないで。
つまり

商売するんやったら、自分が出した(売った)ゴミの量と同じ量(同じ物やないで。回りまわって形を変えたものも含めてという意味や)のゴミは返ってくることを前提に考えて、それより多くなってから初めて文句言え!ということや。


間違ってるやろか?





posted by ぼやきんぐ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック